VRでおうち時間を最大限に活かす

掲載日 2020年04月19日  新ビジネス・商品 


起業内容

【2020年新事業】
VRで”おうち時間”を最大限に生かしたコンテンツ制作
○“VRフィットネス
〜ニーズ〜
ジムやトレーニング、ヨガなどにやむを得ない理由(コロナウイルスなど)により通えない。
・続かない
・お金が高い
〜方法〜
ユーザーは自宅にあるものでトレーニングができて、VRゴーグルを用意するだけで参加可能。
HPやYouTubeを通し、
カリキュラムを作成。
それぞれあたかもスタジオにいるかのような空間を作り、マンツーマンで指導を受けられる仮想空間を提供。
→自分だけのためのトレーニングを実感
→トレーナーをイケメントレーナー、美女トレーナー、キャラクターなどで指名可能

〜事業発展〜
○無人フィットネス店舗
VR空間とトレーニングツールを提供し、
対人の必要がなく、自分だけの時間を作れるテナントを用意

〜必要な資金〜
アプリ製作費 250万
・機材費 200万
・HP、配信宣伝広告費 50万


起業資金

500万円

西村 翔
性別 男性
住所 Array
年齢 25歳
最終学歴 大学卒業
出身校 北海学園大学
資格 特になし。
経歴 2017年北海学園大学卒業後、東証一部上場企業に就職。 2017-2019 営業職で21~23歳の間会社員として過ごし、24歳で独立。 2019年7月にキャッシュレスの営業会社を設立。 2020年1月、銀行融資を受けながら運用するも、役員の横領によりキャッシュアウト。 2020年現在 従業員を全員解雇し、一人でフリーランスとして活動中。
職業 フリーランス