SNSマーケティングで地方企業から活性化させる

掲載日 2020年08月31日  IT・通信 

起業したい内容

【起業内容】

山形県山形市からスタートする地方企業をターゲットとしたB2Bの地方活性化事業です。
私は地方企業の売上を伸ばし地方経済を徐々に潤すことで地域活性化に貢献したいと考えています。そのためには、地方企業の事業を全国のターゲットに知ってもらう必要があります。
その方法はSNSマーケティングを企業に提案し、SNSの運用代行を行うことです。
あらゆる年代が利用していることでその市場は巨大です。SNSでターゲットに沿った戦略的運用をし、ユーザーに企業の商品や企業を「認知」してもらい購買行動につなげることが目的です。
しかし、地方企業の経営者には高齢やSNS・ITに疎い方がかなり多く、受け入れられることが難しいです。そのため、私は3ヶ月間無料で運用をし、そのサービスの効果と信頼、そして私の地元を活性化させたいという想いを知ってもらおうと考えています。その後、理解を得られればサービスを有料で提供し、サービスは契約しないがアカウントはそのままほしいという企業には有料で譲渡する方向を考えています。



予想収益

このサービスには初期費用+3つのプランを用意しています。プランによって運用する内容が変わります。プランの料金はスタンダード:5万円~15万円、プロ:25万円~40万円、マスター:50万円以上のような形で金額の設定を行おうと考えています。また、以前私はSNSマーケティングを用いたビジネスをした経験から1人最低3アカウントは運用できることが分かっています。なので今回のビジネス内容では1人3社~5社を担当し運用していく方針を取ろうと考えています。

プランの内容として、料金が上がるごとにSNSへの投稿の頻度やデータ分析の質、クライアントとのミーティングの頻度や内容が変わっていきます。もちろん、金額が高い方が手間がかかりますがその分効果も早く大きく期待することができます。

正直なところ料金の一番低いプランはお試し程度で受けていただくような内容です。なので徐々にプランが上がっていくことも考え、初月又は2ヶ月目以降から2番目のプランをご提案させて頂くことを考えています。

単純に1人当たり3社担当の月商をプロプランを基準に算出
75万円~120万円が最低でも見込めます。
雇用数が増えれば単純に月商も増えていくものと考えています。

今後綿密なリサーチの上料金の変動幅を明確にし、3つの料金で提供しようと考えています。
研修等が完了すれば実際にクライアントとのやり取りをお願いしていく予定です。


起業資金

1,500万円

起業家

濱田将仁朗さん
性別 男性
住所 山形県
年齢 23歳
最終学歴 大学卒業
出身校 城西
経歴 SNSマーケティングによる集客を利用したブログビジネス


【マーケティング】関連度の高い起業案件
SNSマーケティング・代行169 View( Ren514さん)
SNSマーケティング・代行54 View( Ren514さん)
【地方】関連度の高い起業案件
九州・中国地方を独占するギャラのみ事業285 View( MSB6462さん)
訪日観光客を地方へ誘致するために海外旅行会社に旅行企画を販売するビジネ777 View( setolive2018さん)