オンライン国語専門塾 を開きたい。

掲載日 2020年09月05日  教育・学校 

起業したい内容

【起業内容】

オンラインの国語専門 「このみ塾」を開きます。

準備は進めておりまして、

URL https://www.conomi-19.com/

に概要はあります。


大手塾での人気講師であった実績をもって

コロナの時代に合ったビジネススタイルとしてオンライン塾を開きます。

国語専門としたのは、最初、私一人でするためであって、1科目に絞ります。

そしてむしろ学年を広く取ります。

予備校だと高校生、塾だと、高校受験用、中学受験用、で、別の塾になるのですが、

それを一貫して小学生から高校生、浪人生迄通して生徒募集します。

また、国語は教えるのが非常に難しい科目なので、

教えるのがうまい限り「退塾」がかなり少なくなるのです。

また、中学受験から入塾させ、大学受験まで継続させられれば、「卒業」に伴う収入減も減らせます。

したがって、入塾させられた後の継続年数が普通の塾が1~3年程度なのに対し、

このみ塾では1~8年と長期になる可能性も持っています。



予想収益

収益は生徒数1人当たり1万円(受講料、テキスト代2000円込み)です。

オンライン講座なので1クラス当たり50名迄可能で、

中学受験~大学受験の幅広い層を取り込むことも考えられます。

月25万の広告費用で反響が30程度、8割獲得できたとして24名。

生徒数が増えればそれだけ無限に収益は増大します。

簡単に言うと、普通の塾は1クラス20名程度に対し、Zoomでも50名

Webinerなら10000名まで受け入れることが形式上は可能です。

生徒数が1名でも10000名でも配信場所は小さな教室なので、

大きな箱モノを借りる家賃は不要です。

生徒数が増えれば、科目も増やして講師も雇うことができてどんどん拡大できます。

コロナはおそらく数年は影響するでしょう。

それを考えればオンラインの需要はますます拡大することだと思われます。


ローリスク・ハイリターンの部類に入るものと、私は考えております。

生徒数100名で売り上げ100万円(月額税抜)


【使い道】

投資いただいたお金の使い道は

① 広告費用

② HPをプロに依頼する

※ 50万なら①だけ、70万以上あれば、②もしようと考えております。



起業資金

50万円

起業家

白樫政樹さん
性別 男性
住所 大阪府
年齢 52歳
最終学歴 大学卒業
出身校 国立東京農工大学
資格 普通自動車免許 自動二輪車運転免許 韓国語検定試験1級 TOEIC 840(1990年) 関西外国語大学を92年に卒業、東京農工大学を99年に卒業。
経歴 異色の国語教師歴20年以上。塾予備校で主に高校生を対象に国語現代文・古文 ・漢文・小論文を教える。他に、大手進学塾の中学受験部で、小学生の指導。また、高校の臨時教員、看護予備校での出講があります。 数年間、研究職(電熱工学)をやっておりました。 16歳からのクリスチャン、英語、日本語を話す。 自宅では中国語も話す。以前は韓国語も話していた。
職業 フリーランス 塾講師


【塾】関連度の高い起業案件
個人の塾83 View( 邑松昌宏さん)
自然塾110 View( 青柳義秀さん)
【オンライン】関連度の高い起業案件
初心者に優しい、会員制の教育系・オンライン中国語会話サイトの開業32 View( 前原 大祐さん)
【不動産DX】オンライン不動産×リアルネットワークの構築76 View( 尾崎さん)