全く新しく、高収益なスウィーツ(お菓子&フルーツ)ビジネス

掲載日 2013年04月12日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】
これまでスウィーツのビジネスといえば、製造して商品を販売するか調理法の指導のいずれかでした。
今回私達が取り組もうとしているのは、お菓子やフルーツにデコレーションする技術を売るという新しい視点のスウィーツビジネスです。
ポイントは、市販されているクッキーやカップケーキ、果物などに一手間加えて、見違えるような作品(商品ではなく、作品と呼ぶにふさわしい品質のもの)を作り上げることです。
ここでお見せできないのが本当に残念なぐらいの見事なものです。
技術としては本当に簡単なので、どなたでも身に付けていただくことができます。

結婚式や誕生日などのイベントはもちろん、企業等の記念品(ノヴェルティー)にも採用されており、個人消費者はもちろん、ブライダル業界やその他冠婚葬祭業界と協働での事業展開が期待できます。

事業計画としては、次のようなステップを考えています。
第一段階としては、商品を販売するのではなく、より利益率が高く、かつ保健所等の許可も不要なデコレーション・テクニックを指導する講座を開設します。日本の家元制度にならって、技量の段階に応じた認定書を発行し、組織化(社団法人を予定)を図ります。
第二段階では、講座修了者の中から教室開講希望者を募り、フランチャイズのようなスタイルでの教室展開を進めます。テキスト(電子書籍)を作成して、amazon等での販売を開始します。
第三段階は、製菓製造許可を取得して商品の販売を開始します。ネットショップなど無店舗での販売スタイルを予定しています。
第四段階は、商品販売のフランチャイズシステムを立ち上げます。自宅パン屋さんを開業というフランチャイズがありますが、こちらは初期投資が350万円と高額です。私達のスウィーツビジネスなら、その10分の1で可能です。アンテナショップとしての店舗オープンも視野に入れたいと思います。

最終的には、講座受講料・認定料に加えて、商品販売、受講者やフランチャイジーへの継続的な器具・材料および参考書籍等の販売、海外への視察ツアーの実施や海外のスペシャリストを招いてのイベントなどから、総合的に収益を上げるビジネスモデルとなります。
その他、地域密着型ビジネスとしての助成金や、障害者・高齢者など就業が難しい人の自立を助けるビジネスとして国や地方自治体などからの補助金の活用を織り込んでいます。

ビジネスのスタートアップ資金は250万円で、教室に使用する賃貸物件の契約、講座で必要な器具(業務用ミキサー等)や備品の購入、PR活動資金(ホームページやチラシ・広告など)、講座カリキュラムとテキストの作成料などが含まれます。

これに加えて、講座をより魅力的なものにしてより多くの受講者を獲得するために、海外の最新の技術を紹介したいと思います。
これは必須ではありませんが、日本ではまだ誰も見たことのない技術を持っていることはビジネスの最大の強みになることは間違いありません。
そこで、2カ月程度ぜひ本場での技術研修を実現したいと思い、その費用の支援をお願いします。

本事業として、地方の個人や中小のお教室をまとめたホームページの運営を手掛けています。
講座修了者にはそうした教室に新しい講座としての採用を呼び掛けたり、また個人の家庭への訪問指導も積極的に行いたいと思います。

投資いただく資金の条件については、ご相談のうえ決めさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


予想収益


来年3月末日まで分(純利益)
講習料150万円/認定料100万円/物販(器具・材料等)50万円/その他(助成金・イベント等)150万円


起業資金

100万円

女性起業家

manabiyaさん
性別 女性
住所 東京都
年齢 57歳