高齢者向けIT利用促進サービス・アプリの提供

掲載日 2013年05月25日  IT・通信 


起業内容


高齢者の安否確認(近況・状況)を遠くに離れた、
子供世代が確認できるWEBサービスを軸に、
高齢者がITを利用しやすくするインフラ(ソフトとして)を拡大する事業。

プラットフォーム
高齢者:iPadなどのタブレットアプリ
子供世代:スマートフォンでのFacebookから確認。独自アプリ。WEBブラウザ

後続するサービスとして、高齢者がITインフラを持ち、その入口としてアプリを利用してもらうことによる利点から、地元企業との生活サービス、行政サービスの橋渡しを行います。

サービス開発エンジニア募集のため、
WEBサービスをフリーミアムにより拡大する戦略のための運転資金として
投資を募集します。


予想収益


高齢者市場:1100万世帯
月額利用料:500円
利用者数想定(有料プラン):16800人
月額売上:800万円
その他、利害関係者へのサービス提供による利用料金


起業資金

300万円

kntmrkm
性別 男性
住所 岡山県
年齢 30歳