世界初!民間宇宙旅行ビジネスは可能性が無限大!

掲載日 04月27日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】
【国の経営革新計画承認及び経営力向上計画承認、ものづくり補助金も採択を受けました!!】

ITの次は宇宙

通信が発達すると、次は交通と物流が進化する。

人類の歴史はそのように発展してきました。

世界が誰でも使えるインターネットで仮想的に繋がれた今、今度はもっと高速に物理的につないでいくことになります。

飛行機ではなく、空港からの宇宙船に乗って東京-ニューヨーク-ロンドンが1時間で移動できる時代がすぐ目の前に。
宿泊は宇宙ホテルや月面ホテル。

宇宙旅行に予約している人はヴァージンギャラクティック社1社で10万人を超えています。

宇宙船の発着可能な空港(宇宙港:スペースポートと言います)の整備は、アメリカに10箇所(さらにハワイ島も)、イギリスに6箇所、シンガポール、ドバイ、スウェーデン、マレーシア、プエルトリコなど、あちこちで計画が進行中です。

日本では宇宙開発は国事業のもので、全く情報が閉ざされていますが、世界ではアメリカが中心となり、イギリス、オランダ、フランス、ロシア、香港と、世界中の民間ベンチャー企業がしのぎを削ってインターネット産業を超える宇宙産業を作りはじめています。

弊社はまもなく世界で始まろうとしている民間宇宙旅行時代に向けて、この10年をかけて様々な準備を行ってまいりました。
そしていよいよ蒔いてきた種を育てる時が来ました。

一緒に新たな時代作っていくパートナーを募集いたします。

マーケットは世界です。それも超巨大なマーケットです。

このような総合宇宙サービスを行っている企業は日本では弊社しかありません。

世界をみても弊社だけ。

まさに世界の最先端のサービスを作っているところです。

海外の3社(ヴァージンギャラクティック社、エックスコアエアロスペース社、ワールドビューエンタープライズ社)の宇宙船開発企業とも契約しており、早ければ来年、4回宇宙に行くことになっています。現在、5回目、6回目も準備中。

ASTRAX宇宙旅行契約者約10人
ASTRAX無重力飛行体験者は約100人(14フライト実施)
ASTRAX月面シティの仲間は現在約170社
ASTRAX宇宙事業顧問約90社
その他の宇宙事業も同時進行中。
大手企業とのタイアップも準備中です。

さらにこの2月に、国の経営革新計画承認及び経営力向上計画承認を受けました!3月にはものづくり補助金(1000万円)にも採択されました。

ぜひ一緒に新たな民間宇宙時代を作っていきましょう。

ASTRAX宇宙旅行サービス
ASTRAX無重力飛行サービス
ASTRAX月面シティ開拓事業
ASTRAX宇宙飛行士訓練事業
ASTRAX宇宙葬事業
ASTRAX宇宙ウエディング事業
宇宙旅行用商品及びサービスの開発
宇宙関連サービス企業(事業)1000社(事業)立ち上げ
宇宙事業顧問サービス
宇宙ビジネス教育・人材育成事業
宇宙ビジネスファンド準備中

「ASTRAX」で検索。

予想収益


1年後(1億円)
←宇宙旅行時代スタート
2年後(10億円)
3年後(100億円)
←IPO
5年後(1000億円)
8年後(5000億円)
10年後(1兆円)

ご自身が投資される場合のみグッドエンジェルメールにてご連絡ください。
仲介の方はご遠慮ください。

まずは弊社の事業についてお話しさせていただければ幸いです。
弊社は鎌倉になります。
ASTRX秘密基地ミッションコントロールセンターに見学にいらしてください。
よろしくお願い申し上げます。


起業資金

5,000万円

起業家

ASTRAX
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 43歳
株式会社ASTRAX&国際宇宙サービス
役職 経営者
会社設立 2005年
従業員 5人未満
資本金 500万円以上
年間売上 1000万円以上
事業内容
1. 宇宙機(宇宙船、宇宙ステーション、人工衛星、ロケット等)及び宇宙機搭載品等の研究・開発業務 2. 宇宙機の開発・運用・利用・搭乗等に関わる準備作業支援、及び実時間運用支援業務 3. 宇宙機の開発・運用・利用・搭乗等に関わるコンサルティング業務 4. 宇宙機の開発者・運用者・利用者・搭乗者等、及びその関係者(家族、知人)等に関わる生活支援業務 5. 宇宙産業の民営化・商業化推進業務 6. 宇宙関連施設等の見学仲介業務 7. 宇宙関連商品の輸入・卸売・販売業務 8. 各種メディア(新聞、出版、放送、放映

▲ このページのトップへ