世界に注目されている【Eスポーツ業界】会社設立に株式投資(出資)、議決権あり

掲載日 2018年10月24日  その他  eスポーツのベンチャー企業


起業内容

【自己PR】
日本語が下手で、敬語も使えない外国人ですが、しかし、私は7つの言語が話せる上に、コンピュータサイエンスの短期大学士の資格を持っていて、パソコンにも詳しいです。ロボットについても大学で勉強していました。一見すると、理系生と感じましたが、実は私は中学校から文系生でした。日本に来てから2年以内で独学して、理系大学に入りました。これより、私の学習スピードが速いのも証明できます。ビジネスに経験が少ないが、発想やアイディアなどは他人に負けません。

【事業計画・事業内容】
Eスポーツカフェを開店しようとしています。私は10年以上Eスポーツを注目していましたから、この業界のことなら、詳しいです。Eスポーツカフェの方は、立ち上げるプロセスも良くわかります。パソコンのLAN設置やEスポーツカフェのコンセプトは全部私の脳内にあるから、問題はないと思います。

Eスポーツカフェを成功にさせる要素はいくつあります。
1) Eスポーツ業界に最適な発想
2) Eスポーツカフェを立ち上げるに必要な技術や知識
3) 資金、店舗(保証人)など

今、私が必要なのは資金と投資家の協力です。
楽観的すぎると思われませんかもしれないが、それほどの自信があります。

興味がある投資者がいったら、ぜひ私に連絡してください。

【投資の内訳・起業の際の必要物】
会社の設立、ゲーミングパソコンの購入、店舗、内装工事など

予想収益


客源によりますが、
手元に市場調査があります。
最高の場合は毎月500ー1000万もあります。

収益はEスポーツカフェの他にもあります。

【投資家への還元方法】
株式、投資家に提案させていただきます


起業資金

1,500万円

alfredgheart
性別 男性
住所 東京都
年齢 24歳
株式会社サイゾウeスポーツインターナショナル
役職 経営者
会社設立 2018年
従業員 5人未満
資本金 1000万円以上
事業内容