地元には知られているが、全国的には知名度が低い、地場産品専門のネットショップを立上げ、将来的にはPB商品の販売したい。

掲載日 02月02日  販売ショップ 

起業したい内容

【自己PR】
不動産業、会計事務所等、様々な仕事を経て、現在は、個人事業主として、(IT・財務系)経営コンサルタント、ネットショップの運営をしております。


【事業計画・事業内容】
在庫リスクのない、無在庫のネットショップ事業。(ドロップシッピング等とは違います) 

 私の地元福島には、まだあまり知られていない、美味しいものがたくさんあります。
 その中には、大ヒット商品になってもおかしくはない商品もありますが、福島(地方)の中小企業には、資金力が低く従業員のITスキルも低い為、宣伝力がありません。(自社サイト、楽天等のネットショップがあるが、農家や製造業の為、スキルのある担当者もおらず、撤退若しくは放置する企業がほとんど)
 それらの商品を販売・PRし、将来的にはPB商品の開発・販売をします。

 また、現時点での最終的な計画は、農業生産法人を立ち上げ、農産物の生産から加工品の製造・販売までを自社で全て行える企業を作りたいと考えております。
近い将来、農家の後継者不足で、間違いなく桃等の農産物の生産量は減少します。将来的には社会貢献となる事業にしたいと考えております。


【事業計画・事業内容】
・自社ECサイト開設 10万~100万円
・ECモール出店費用 数万円~100万円
 (楽天、Yahoo!ショップ、Amazon等複数出店)
・サイト編集費用 数万円~100万円
・商品登録費用 数万円~100万円
・ネット広告費 数十万~200万円
・その他運転資金 ~300万

ネットショップを始める為の初期投資は、基本的に少額です。但し、投資額によって成果がでるスピードが格段に違います。場合によっては、中長期的な支援が必要になります。


予想収益


ネットショップ事業は売上規模1,000万~数億円。

初年度売上:1,000万
2年目売上:3,000万
3年目売上:7,000万
4年目売上:1.5億
5年目売上:3億

当初ショップ開設にかける費用にもよりスピードが変わりますが、前年比2倍以上で売上を増加させます。
卸業者等を介さず、製造者と直接の取引になり、且つ在庫を仕入れない為、ほぼ一定の利益を確保できます。また、在庫を持たない為、軌道に乗れば、少額の固定費のみで運営が可能となります。(人件費を除く)


投資家への還元方法】
・出資による場合、株式の配当。
融資による場合、年利5~10%。

株主となって頂くか、融資をして頂くかにより変わるかと思います。

株主として出資する場合、エンジェル投資税制が使えるようであれば、節税効果により投資効率、投資リスクが改善されますので、個人的にはそちらがお勧めではないかと思います。


起業資金

1,000万円

起業家

satisfy
性別 男性
住所 福島県
年齢 33歳
▲ このページのトップへ