長い業界経験を活かした、自由度の高い福祉用具の開発と既存ルートへの販売

掲載日 02月06日  医療・福祉 

起業したい内容

起業内容】
高齢者・障害者向け福祉用具の製造・販売業。ファブレスであり、企画・開発した商品をOEM生産させ、それを仕入れて販売する。競合メーカーは自社生産ラインでできる範囲の開発をするため日本人の特徴や日本の生活環境に柔軟に対応する商品は開発しにくい。弊社はファブレスであるため、自由な企画・開発が可能。商品は、体圧分散マットレス、ポジショニングクッション、移動・移乗サポート用品など。看護師・介護士・理学療法士・作業療法士向けに介護技術のセミナーを実施し、優れた介護技術に合わせた用具の使い方を高密度で教育する。弊社社員は10年以上の業界経験があるためスキルが高い。販売先は、日本国内の病院・高齢者施設向けディーラー及び在宅要介護者向け介護保険レンタル業者。台湾にも関連会社があり、台湾の病院、高齢者施設、大学へも販売する。他に、保育園向けお昼寝マットレスの製造・販売や、医療・介護業界向けの広告代理業も行っている。
事業成長のため商品を大幅に拡充予定で、現在開発中。開発資金、仕入資金を投資くださる方を探している。

<事業成長ステップ>
STEP1:長い業界経験を活かした差別化商品開発
STEP2:既存チャネルを活用した国内販売
STEP3:日本の技術が先進的である台湾への販売拡大
STEP4:台湾を拠点に、中国・東南アジアへの販売拡大

予想収益


2019年度:売上1億円、営業利益6百万円
2020年度:売上2億円、営業利益42百万円


起業資金

3,000万円

起業家

electrocat
性別 男性
住所 千葉県
年齢 53歳
株式会社ヒトラボ
役職 経営者
会社設立 2017年
従業員 5人未満
資本金 500万円未満
年間売上 1000万円以上
事業内容
高齢者・障害者向け福祉用具の製造・販売業。ファブレスであり、企画・開発した商品をOEM生産させ、それを仕入れて販売する。競合メーカーは自社の生産ラインでできる範囲で開発するため、日本人の特徴や日本の生活環境に柔軟に対応した商品を作るのには限界があるが、弊社はファブレスなため、自由な企画・開発ができ、細かい配慮をした使いやすい商品化が可能。商品は、体圧分散マットレス、ポジショニングクッション、移動・移乗サポート用品など。販売先は、日本国内の病院・高齢者施設向けディーラー及び在宅要介護者向け介護保険レンタル業


Github
▲ このページのトップへ