シニア(65歳以上)限定の無料カフェ(全国展開)

掲載日 2020年02月10日  新ビジネス・商品 

起業したい内容

【起業内容】


シニア世代に、仕事・遊び・消費の機会を提供し、新たな市場を形成しながら、超高齢社会の様々な問題を解決する「WEB・リアル両軸プラットフォームサービス」。

WEB上でのシニア限定クラウドソーシングサービス及びシニア向け物販、体験・機会販売。及び65歳以上限定のリアルサロンスペース(業態としては、シニア専用のネットカフェというイメージ)の展開。


現時点でのサロンメニューとしては、大きく3つ。


【1】カフェスペース

コーヒー、紅茶などのドリンクはフリー。軽食は実費とし、時間無制限のコミュニティースペース(単身利用も可)。「ライブラリースペース」「麻雀・カジノ(ノンギャンブル)スペース」「インターネットスペース」等も併設し、「時間を楽しむ」場所を創造する。



【2】コミュニティークリエイト(ソファ〜ボックスエリア)

利用者同士のコミュニティーを促す場。シニアをターゲットとしている旅行会社等とタイアップし、利用者同士で参加できる国内外ツアーや、家族も参加できる施設単位での運動会、食事会やグルメツアーなど、外に出てコミュニケーションを深める機会を創る。その他に顧客が企画するカルチャー教室や趣味の会などを生む場とする。



【3】就労機会提供

サロン内には常に最新の就労情報が流れている環境を創る。(上記したクラウドソーシング)

サロンの内外問わず、本格的な就労から、単発の案件、地域の困りごと解決、ボランティアまでを繋げる場にする。



★収益源

シニアをターゲットとする企業からのスポンサー費(広告費)。
スポンサーによるサロンでのイベント実施や、サロンの会員証機能を有するスマホアプリへの広告出稿など。



★第二フェーズ

上記したモデル(直営店)に加え、全国の遊休店舗(喫茶店など)に対して、サービスモデルを移植し、全国展開を図る。

また、全国各地の「廃校」を利用した本格的な「シニアの学校」を開校。




予想収益


下記の予想収益は1店舗での予想。


予想年間売り上げ:¥39,600,000

予想年間経費  :¥29,124,000
予想年間営業利益:¥10,476,000



起業資金

1,000万円

起業家

Doorsさん
性別 男性
住所 京都府
年齢 40歳


【カフェ】関連度の高い起業案件
アパート型カフェで個々の空間と時間を提供42 View( 村上宗介さん)
カフェ✕バー✕シーシャがある人々がくつろげるオシャレ空間86 View( 甲斐誉史さん)
猫カフェ208 View( 山田孝子さん)
カフェ経営335 View( 吉田 新之助さん)
【伊豆にオーガニックショップ兼ヴィーガンのデリカフェを開業したい】40 View( 高橋竜平さん)