撓る方向の曖昧さを手先で調整する日本人ゴルファー。世界は正しく撓るクラブを振っているだけなので日本人に差をつけてしまう。それがメジャートーナメントの結果なのです。精神論を理由にしているといつまでも優勝出来ません。

掲載日 2020年10月04日  教育・学校 

起業したい内容

【起業内容】
50年前から日本人プロゴルファーが世界のゴルフトーナメントで参戦するも20ストロークもの差をつけられ惨敗して傷心で帰国するパターンでした。(血液型B型気質のプロゴルファーは除く)原因は練習量でも才能でもありませんでした。というのも…
プロゴルフ関係者が「スイングマシンでの詳細データが必ずしも人間に当てはまらない」と嘘ぶいています。マシンは軸回転。人間は軸回転にあらず。ならば人間に軸回転をコーチすればマシンでの詳細データ(例えば絶対に曲がらないクラブ)を最大限に活用出来世界のトーナメントで優勝確実になります。データ的に正しいクラブ、データ的に正しいスイングは一つしか存在しませんので弁理士さんとの打合わせを経て「特許化」が99%確実になっています。
特許取得費用と宣伝費用で500万円ほどの資金を希望します。

韓国女子プロゴルファー指導者がいち早くこの事実に気付いてしまったことが残念ですが、科学的に立証出来たことでこれから追い抜くことが出来ます!

単的に言いますとタイガー・ウッズのスイングを教えています。筋力がタイガーと同じならば世界を目指せます。

タイガーのスイングがなかなか解明出来なかったのは、タイガーのスイング軸は背骨では無かったことです。人間にとって他に重要である身体の部位を軸としている為に誰にも技術を盗まれなかったということです。意外な所を軸としていても背骨軸と変わらないスイングになっているのがタイガーの凄い所でしょう❗

ちなみに女性にタイガー・ウッズのスイングを教えますと朴仁妃プロのスイングに似てきてしまいます。

もう少し簡単に説明します。
本当のゴルフスイングとは、
軸が発動しない限り回転体(=腕やクラブ)は動き出してはならない❗
それさえ厳守すればタイガー·ウッズのスイングです。物理乗の法則ルールを護っているからそれによるペナルティを受けることがありません。世界のメジャーで20ストロークも離されるなんて無知な結果はあり得なくなります。

予想収益


新型コロナ禍で厳しいですが、
特許化したおりには世界規模での大きな収益が見込まれます。


起業資金

500万円

起業家

緑川 秀章さん
性別 男性
住所 茨城県
年齢 59歳
最終学歴 大学卒業
出身校 法政大学社会学部
資格 社会学士(社会工学専攻)
経歴 日本人がマスターズ優勝の為に❗立ち上げたゴルフプロジェクトです。
職業 自営業