目次

スナックの開業資金はいくら?

スナックの開業資金は500万円が目安です。

項目 金額
店舗費用 100万円
内外装工事費 10万円
設備費 50万円
備品購入費 40万円
許可取得費 10万円
合計 500万円

店舗費用―敷金・礼金、保証金、不動産手数料など、合わせて家賃の約12ヶ月分が必要です。
内外装工事費―工事の内容によっては費用が変動します。

スナック開業に必要な資格とは?

スナック開業の許可

バーやスナックを午前0時以降まで営業をするには、「深夜酒類提供飲食店営業」の届出が必要です。

スナック開業をする際に注意しなければいけないのは、深夜酒類提供飲食店で営業をする場合には、客にお酌をしたり、客のそばに付いて会話をするなどの行為やカラオケでデュエットをするといった行為が出来ないという事です。

これらの行為は風営法上の「接待行為」と取られ、これらの行為をする場合は、「風俗営業許可(社交飲食店)」が必要になります。

以上の事を踏まえて、これからの営業形態として、お客さんにお酌をしたり、カラオケでデュエットをするような形態にする場合は「風俗営業(社交飲食店)」の許可を取る必要があります。

スナック開業で儲けるコツ

ターゲットを絞り込む

ターゲットの絞り込みとは、あなたはスナック経営で“どんな客に”来てほしいかを考えることです。
ターゲットの絞り込みが出来れば、戦略を組み立てやすくなります。

スナック開業のコンセプトを決める

コンセプトとは、あなたが作るスナックの考え方や目指すものです。
「①誰に ②どんなサービスを ③どのようにして提供し ④どうなってもらうか」に当てはめて考えると具現化しやすいでしょう。

市場と商圏を把握する

時代のニーズによって必要な機器やサービス、適正な価格は変化します。
ターゲット、コンセプトに合った商圏エリアにスナックを出店計画やサービス内容を決めましょう。
最近では介護スナック、沖縄や田舎のスナック開業が狙い目です。

【スナック開業の初期費用教えます】驚きの低コスト

なんと56万円でスナック開業!

集客の秘訣をスナックママが伝授します

初めてのスナック経営者、必見!田舎のスナックの集客術。

スナックを居抜き物件で開業する

スナックを居抜き物件で購入すれば
激安で開業することが出来ます。

スナックの事業譲渡

スナックの事業を買取りすることで安く開業することが出来ます。
M&Aサイトを活用することでスナックを売却したい企業を効率よく探せます。

スナックの起業セミナー

スナックの起業セミナーで成功ノウハウを学ぶ。

スナックの開業資金の助成金

集め方内容
補助金/助成金
  • 創業助成事業
  • 小規模事業者持続化補助金

スナックの開業資金の融資

集め方内容
融資
融資以外
資金を借りることが出来ない場合
グッドエンジェルなら「エンジェル投資家」から投資を受けることが出来ます。

スナック関連のコラム

スナック経営の向いてる人

スナックの関連業種

昼スナックの開業 昼スナックの開業

介護スナックの開業 介護スナックの開業

オンラインスナックの開業 オンラインスナックの開業

バーの開業 バーの開業