魅力的なママがコロナ時代のカフェスタイルの安心安全な楽しい居場所・スナック

掲載日 2020年07月23日  飲食店 

起業したい内容

【起業内容】

ウィズ・コロナの時代にあって、安心してホッとできる居場所をつくりたいという意図から開業を考えました。

自分自身も、居場所を求めて、昼は喫茶店スナック居酒屋など、あちこち行きましたが、

どうせなら、自分が楽しめて居場所にできるようなお店を、自分や同じ思いのシングルマザーの方々と作ってしまおうというのが今回の企画です。

ただし、無理をせず、身の丈に合ったレベルのお店から始めようということで、今回賛同していただける方がみえたら、ご支援をいただけたらありがたいという気持ちで登録させていただきました。


お店は、名古屋駅西口からタクシー2メーター程度の場所にて、基本は夜のスナックとし、昼間はイベントのできるカフェのような形態を考えています。

いずれも身元確認のできるお客様限定とさせていただき、紹介制、会員制で、安心して利用していただき、店側も安心して営業ができるようにと考えています。

もちろん、このご時世、検温や消毒などはしっかりできるようにし、定員も密にならない程度とし、落ち着くまではカラオケ等は考えていません。基本は禁煙とします。

飲食は、夜の部でも食べ物には少し力を入れ、小腹が空いてもいろいろ選択肢があるようにし、ひと手間かけた手作り感は大切に、背伸びしない程度に差別化を図りたいと考えています。

お酒は男性が最初の二杯2,000円(つまみ付、一杯はママの分!)そのあとは一杯500円(高級酒は別途)、女性は最初の二杯1,000円(つまみ付、一杯はママの分!)そのあとは男性同様、軽食は基本一品500円で検討中。

ボトルキープもできるよう、中身はお客さまの声も聞きながら改善していくつもりです。


内装は北欧カフェ風をイメージし、昼夜ともに気軽に過ごせる雰囲気にします。

来てもらいやすくするため、グループ毎に名古屋駅からのタクシー代はお店が負担することも考えています。


始めに書かせていただいた通り、身の丈に合った店づくりをするために、初期投資は低く抑える予定です。

シングルマザーのママやスタッフで運営できるような、働く側にもお客様にも優しいお店を作れたらと考えています。

高級ではないけども、気軽に、楽しく、安心・安全な、大人の居場所づくりを目指しています。



予想収益

コロナの時期でもあり、大々的な宣伝も営業もできないと思われますが、基本的には儲ける事ではなくこじんまりと、地道に継続できることを目標としています。

賃貸予定の居抜き物件は、家賃63,000円~、

当初は月の収益を10~20万円を目標に、家賃、仕入れ代、最低限の人件費、初期投資への還元を優先に考え、それらがクリアされ利益が出るまでは、自分は報酬を取るつもりはありません。本業である福祉関係の事業にて生活していきます。



起業資金

100万円

起業家

大林 透さん
性別 男性
住所 愛知県
年齢 55歳
最終学歴 大学卒業
出身校 愛知大学
職業 会社員


【カフェ】関連度の高い起業案件
秋葉原でのコンセプトカフェ150 View( luceさん)
屋内で焚き火が楽しめるカフェをオープンさせます。112 View( bigamiyaさん)
農家カフェと6次産業の加工設備費240 View( 洞澤初子さん)
会員制カフェ&マッサージ238 View( マサミさん)
みなさんで三陸海岸に“かもめカフェ&‥をつくりませんか?164 View( 佐々木純子さん)
【スナック】関連度の高い起業案件
【スナック開業資金を集めたい】221 View( MAKIさん)
スナック開業資金730 View( 久保田友紀さん)
現役看護師によるスナック開店1456 View( amrkさん)
美人ママ確保済み~スナック開業資金をお願いします519 View( sofiaさん)
ご当地物を利用したスナック経営の開業資金276 View( 横田 泰和さん)