軽貨物の独立開業資金を投資します

目次

当サイトでは「エンジェル投資家」から投資を受けることが出来ます
現在、3762名のエンジェル投資家がいます。

軽貨物で開業資金を調達したい起業家一覧

軽貨物の開業は19件あります

エンジェル投資家一覧

住所 性別 年齢 投資家募集/出資者募集 起業資金 投稿日 PV
東京都 男性 30代 軽貨物事業 81,000万円 2020年12月 245view
神奈川県 男性 30代 最強の軽貨物配送集団をつくります。 7500万円 2020年12月 165view
鹿児島県 男性 30代 軽貨物の仕事を始めたいです。 470万円 2020年10月 241view
大阪府 男性 30代 軽貨物配送事業で使用する、車両の購入資金調達を 81,000万円 2019年06月 853view
茨城県 男性 30代 軽貨物車による配送、宅配便 茨城県 6300万円 2019年04月 853view
東京都 男性 30代 軽貨物業界歴7年 車中泊をしながら全国各地で配送 6300万円 2019年02月 982view
茨城県 男性 50代 軽貨物運送の配車サービス 日本版ムーバーテクノ 91,500万円 2018年07月 1021view
東京都 男性 40代 軽貨物運送を起業します。 91,500万円 2017年05月 1060view
大阪府 男性 20代 事業拡大に伴い、ご協力お願いしたいです。 7500万円 2020年11月 260view
埼玉県 男性 30代 投資してくださる方募集しています! 6300万円 2020年09月 508view
兵庫県 男性 30代 レンタルオフィスの仕入れ資金 81,000万円 2019年09月 664view
栃木県 男性 50代 元フリーアナウンサーの復活劇を支援してください 6300万円 2019年07月 698view
兵庫県 男性 30代 3年間毎日使い続けている物を商品化 81,000万円 2018年10月 982view

軽貨物の開業資金はいくら?

軽貨物の開業資金は50万円〜300万円です。

軽貨物の開業の手続き

ここでは実際に軽貨物運送業を開業する際の手続きの流れについて説明します。複雑に思えますが、順を追って準備をすれば誰にでもできるようになっています。

軽貨物車両を用意する

軽貨物運送は比較的小さな荷物を運送するため、軽自動車で申請可能となっています。したがって、軽トラや軽バン、バイク(125cc以上)などがあれば申請できます。

運輸支局に必要書類を揃えて届け出る

営業場所を管轄する運輸支局に必要書類を揃えて届け出ることになります。必要書類の多くは各運輸支局のWebサイトなどでダウンロードすることができるので利用しましょう。

●軽貨物自動車運送事業経営届出書
軽貨物運送業を行うための必要事項について記入する書類は、全て提出用と控え用の2部が必要となります。 そうなれば人を雇うことで、多くの仕事をこなすことが可能になります。

●貨物軽自動車運送事業運賃料金表(運賃料金表)
運賃料金表は、運送にかかる料金の詳細や適用方法をまとめた書類で、距離制運賃、時間制運賃、割増料金、車両留置料などの諸料金や運賃料金の適用方法などを定めています。

これを作成するひな形は各運輸支局にあり、相場料金が記載されている場合もあるので参考にしましょう。そして、提出用と控え用の2部が必要となります。

●事業用自動車等連絡書
軽貨物運送で使用する車両について詳細を記入する書類です。2部同じものが必要で1部は運輸支局に提出後、軽自動車検査協会に提出する時に必要になります。

●車検証
車検を受け自動車保安基準に適合していることを証明する書類が車検証です。コピーでも可能で、新車の場合は、完成検査終了証など車台番号が確認できる書面を、購入する販売店に請求します。

軽自動車検査協会に営業用のナンバープレートを申請する

軽貨物運送では使用する車両に「黒ナンバー」の設置が義務付けられています。

この営業用のナンバープレートを取得するには、必要書類を提出し、運輸支局で受け取った事業用自動車等連絡書、車検証、使用中の黄色のナンバープレートを軽自動車検査協会に提出すると、「黒ナンバー」と呼ばれる黒字のナンバープレートが交付されます。 この時、ナンバープレート交付代として別途料金(1500円前後)が必要となります。

自動車任意保険に加入する

業務で起こる事故に対し、万一の損害賠償に備えて加入しておく必要があります。


自賠責保険だけでなく、任意保険にも加入することが推奨されており、営業用の車両のため、自家用車よりも保険料が高くなりやすいのですが、一日中車に乗っていることが多いので、乗用車以上にしっかりとした内容となっていることが望まれます。

軽貨物で儲ける3つのノウハウ

軽貨物の独立で失敗しない方法

ターゲットを絞り込む

ターゲットの絞り込みとは、あなたは軽貨物で“どんな依頼主に”来てほしいかを考えることです。
ターゲットの絞り込みが出来れば、戦略を組み立てやすくなります。

軽貨物のコンセプトを決める

コンセプトとは、あなたが作る軽貨物の考え方や目指すものです。
「①誰に ②どんなサービスを ③どのようにして提供し ④どうなってもらうか」に当てはめて考えると具現化しやすいでしょう。

市場規模と商圏を把握する

時代のニーズによって必要な機器やサービス、適正な価格は変化します。
ターゲット、コンセプトに合った商圏エリアに出店し計画やサービス内容を決めましょう。

軽貨物の開業資金を投資します

銀行融資の借り入れ審査が通らない場合でも
グッドエンジェルなら「エンジェル投資家」から投資を受けることが出来ます。