阿佐ヶ谷で焼き鳥屋の開業

掲載日 2019年02月19日  飲食店 

起業したい内容

◆◆◆飲ん兵衛の街・阿佐ヶ谷に全く新しい〝映え”焼き鳥屋をオープン!◆◆◆

中央線沿線の中でも特に人気の高いエリア・阿佐ヶ谷に従来の居酒屋タイルから脱却した全く新しい焼き鳥店「阿佐ヶ谷兄弟」をオープン!

【コンセプト】
うまい・安い・おもろい

・うまい
焼き鳥屋を5年以上務めた店長が店でくし打ちし、冷凍鶏肉は使用せず新鮮な焼き鳥を提供。味付けはマニュアルを作成し、味の統一性を図ります。従業員の1人は栄養士資格を所持しており栄養バランスの良い商品を提供できます。

・やすい
前職で仕入れ先にパイプがあるため他の個人経営の焼き鳥屋よりも格安に仕入れることが可能。高いコストパフォーマンスを上げることができます。

・おもろい
店長を合わせた従業員3名とも前職では接客業で“店長”経験がありお客様を楽しませることを生業としてきました。アルバイトは雇わず社員のみで構成にすることで質の高いサービスを提供可能。
商品にもインパクトを持たせるために「阿佐ヶ谷兄弟」では定番商品を全く違った「形」でご提供。「ねぎま」は肉の間にネギを挟んだスタイルではなく、ネギに肉を巻いた「肉巻きスタイル」。「ハート」は名前の通りハート型に。他にも「変わった皮」「キモいきも」など味付けやトッピングで話題性を欠かせません。
野菜串では色鮮やかな野菜を使用し映える商品を提供。目でも楽しんでいただける商品を多数提供します。
時間に合った営業スタイル(下記)により幅広いお客様に対応、獲得することができます。

【時間帯営業スタイル】
昼は鶏料理を中心としたロカボ(適正糖質)メニューに特化したランチ営業。
夕方は副店長が「アメトーーク!」さながらのコンセプトカフェバー営業を
はスタッフ総出でメインとなる居酒屋営業。
深夜はドリンクのみのまったりバー営業を。
それぞれの時間帯で異なった営業スタイルを提供することで各時間帯でのファンを獲得

【他店ではできないイベント
「阿佐ヶ谷兄弟」独自のYouTubeアカウントを開設予定。
スタッフだけでなく、企業広報担当者様など様々な方をお招きしたPRイベントを予定。
その他「阿佐ヶ谷クリーンズクラブ」というサークルのようなものを作り、地域を巻き込んだ清掃活動を行うことで地域貢献、そして近隣での知名度アップも図る。

【適した物件概要】
店内にて様々なイベントを打ち出し予定ではありつつも、
メインとなるのはあくまでも焼き鳥店としての居酒屋営業。
呼び鈴ボタンを設置せずとも全席を見渡せるようなキャパシティーが望ましいので、~30席程度を想定。
テーブル席4卓前後、カウンター付の飲食店居抜き物件を阿佐ヶ谷駅周辺で探索予定。
超駅近物件で駅利用者を中心に囲い込むタイプの店舗とは違い、WEBプロモーションにて遠方のファン作りにも注力するため、
家賃との兼ね合いも考えると駅徒歩5~7分程の物件が望ましい。


【資金用途】
物件家賃・保証金・譲渡費用・・・700万円ほか
内外装費
広告宣伝費
食材費
その他備品費用


【収支見込み予想】
(収入)
1日の営業時間・・・15時間(11時~26時)
ランチ営業・・・3時間(11時~14時)/日2万円
カフェバー営業・・・3時間(14時~17時)/日1万円
居酒屋営業・・・7時間(17時~24時)/日5万円
バー営業・・・2時間(24時~26時)/日1万円
1日平均8-9万円(一月平均260万円)

(支出)
家賃・・・月25万円
食材発注費・・・月90万円
その他備品発注費・・・月25万円
広告宣伝費・・・月5万円(グルメサイト掲載費及び自店HP運用費)
スタッフ給与・・・月90万円

一月平均・・・235万円
利益・・・月25万円


【スケジュール】
2月~食材仕入先選定・店舗企画書制作
3月~物件探索・備品調達
4月~物件探索・備品調達・店舗改装・スタッフ教育
5月~備品調達・店舗改装・スタッフ教育・WEBプロモーション・店舗オープン

【自己資金】
200万円

【希望額】
500万円〜1000万円
売上の10%を自己資金:出資額の割合で分配になります。

【想い】
阿佐ヶ谷では住んで10年、飲食を6年。地域貢献したいという想いとこの街が好きという気持ちで一生懸命働きたいと思っております。不明な点、詳細等お問合せていただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。


起業資金

1,000万円

起業家

FGKKさん
性別 男性
住所 東京都
年齢 31歳


【焼き鳥】関連度の高い起業案件
自分で焼いて食べる!次世代の焼き鳥屋834 View( 05081108さん)
練馬にある焼き鳥とワインの店移転資金の出資をお願いいたします。1037 View( 08053745497さん)