【準都心駅】バニーガールと遊べる アミューズメント型ガールズバー

掲載日 2019年10月09日  飲食店 


起業内容

【事業概要】

■衣装:バニーガール
内装カジノ風(ルーレットやポーカーテーブル)
■特徴:
 ①カジノコインを導入し、キャストドリンクと交換
 ※コインは1枚・3枚・5枚・10枚毎に購入可能とし、
  ボリュームディスカウントの価格設定をする

 ②カジノコインを賭け、キャストと様々なゲームを行う
 ※ゲームは、ルーレット・トランプ・ボード・ダーツ・カラオケなどを行う
 ※キャスト勝ち:賭けた枚数分を消費し、枚数分のキャストドリンクを注文
 ※キャスト負け:上記同様プラス、賭けた枚数分をリターンする
 ※コインは、3ヶ月間のキープができる

■システム:飲み放題
 ①焼酎、ウィスキー、ワイン、ソフトドリンク
 ②ビール、テキーラ(イエーガー)、焼酎、ウィスキー、ワイン、ソフトドリンク
 ※お通しとして、テキーラ(イエーガー)を提供


【詳細】

■コンセプトをかなえる重要ポイント
①路面店(1階)or 路面空中店舗(2階)であること
②店内の雰囲気が分かるよう、ガラスを多用すること
③店内は一般的なバーよりも明るくすること
④バーテン(女性)との距離を縮めるため、バーカウンターの幅は狭くすること
⑤店内の雰囲気を明るくさせるため、若い女性(22歳まで)中心に雇うこと
⑥店内の一体感をつくるため、制服(バニーガール)を着用させること

■出店場所
準都心に絞った店舗展開を考えています。
例)三軒茶屋、溝の口、中目黒、下北沢、大井町など

★ポイント★
①都心(渋谷新宿など)駅から5~15分程度
②都心を職場とする人が多く住んでいる(ただし、完全なベッドタウンではない)
③都心と比べ、店舗賃料が安い
④店舗の絶対数が少なく、ネットプロモーションが活用できる

予想収益

■初期投資
店舗(賃貸):20~30万円 ※居抜きを想定
敷金:240万円~360万円

礼金:40~100万円

飲食物:25万円
求人料:120万円
その他備品:30万円
-------------------------------
計:475~665万円


■オープンから3か月
【売上】
客単価:6,000~7,000円
1日あたり来店者数:15人
1ヶ月間の営業日:25日
---------------------------
月商:225万円~263万円

【費用】
賃料:15~20万円
人件費:160万円(常時4人+責任者1人が出勤計算)
その他:20万円
---------------------------
費用計:195~200万円

【利益】
30~68万円/月


■オープンから3か月以降
【売上】
客単価:6,000~7,000円
1日あたり来店者数:22人
1ヶ月間の営業日:25日
---------------------------
月商:330万円~385万円

【費用】
賃料:15~20万円
人件費:190万円(常時5人+責任者1人が出勤計算)
その他:25万円
---------------------------
費用計:230~235万円

【利益】
100~155万円/月


■その後
店舗展開を行い、計10店舗までを想定。
そのため、
月商合計:3,300~3,850万円
利益合計:1,000万円~1,550万円
までいけると考えています。


起業資金

500万円

hiro1116
性別 男性
住所 東京都
年齢 28歳

役職 経営者
会社設立 2018年
従業員 5人未満
資本金 500万円未満
年間売上 3000万円以上
事業内容
Webマーケティング(日本・アジア)