目次

ガラスの開業資金はいくら?

ガラスの起業資金の平均は 795万円です。
運転資金は1ヵ月あたり67〜87万円です。
軌道に乗るのは半年を目安として下さい。
経営者の平均年齢は40歳です。

ガラスの独立で失敗する3つの理由

差別化に失敗する

ターゲットの絞り込みとは、あなたはガラスで“どんな客に”来てほしいかを考えることです。
ターゲットの絞り込みが出来れば、戦略を組み立てやすくなります。

ガラスのコンセプトが曖昧

コンセプトとは、あなたが作るガラスの考え方や目指すものです。
「①誰に ②どんなサービスを ③どのようにして提供し ④どうなってもらうか」に当てはめて考えると具現化しやすいでしょう。

消費者のニーズをつかみ損ねる

時代のニーズによって必要な機器やサービス、適正な価格は変化します。
ターゲット、コンセプトに合った商圏エリアに出店し計画やサービス内容を決めましょう。

ガラスの事業譲渡

ガラスの事業を買取りすることで安く開業することが出来ます。
M&Aサイトを活用することでガラスを売却したい企業を効率よく探せます。

ガラスの起業セミナー

ガラスの起業セミナーで成功ノウハウを学ぶ。

ガラスの開業資金の助成金

集め方内容
補助金/助成金
  • 創業助成事業
  • 小規模事業者持続化補助金

ガラスの開業資金の融資

集め方内容
融資
融資以外
資金を借りることが出来ない場合
グッドエンジェルなら「エンジェル投資家」から投資を受けることが出来ます。