業界を覆す新常識のクーポンアプリ!事業

掲載日 09月15日  IT・通信 

起業したい内容

投資家の皆様へ
閲覧ありがとうございます。
業界を覆す新常識のクーポンアプリとして関わる人がWIN-WIN-WINの関係を作るサービスを広めたいと考えているサービスです。
当社は小さい会社ながら、この事業への思い入れや、事業戦略等を運営本部と話あった結果、関東エリア全般の1次代理店として活動しております。
この事業に興味を持たれた方はぜひご協力をお願いしたいと思っておりますので宜しくお願いします。

【事業内容】
スマートフォン向けクーポンアプリ事業
・ノーリスク広告
・儲かる広告
・街への寄付でPR
従来のクーポンは、ウェブ上の枠に対して広告料を支払い掲載、フリーペーパーであれば掲載紙面の大きさにより掲載料金が変わる仕組みです。最初に掲載料金をお支払いしての広告のため、費用対効果は結果次第となります。そこで新規事業のこのクーポンアプリ事業は、成果報酬型で、実際クーポンを利用した時点で、広告料300円を1クーポン利用につきクーポン掲載店より頂戴する仕組みとなります。加盟店(クーポン掲載店)にとって初期費用は0円になります。また、このアプリを広めていただくため、加盟店様が積極的にお客様へアプリ登録を促すことでその加盟店様獲得ユーザーという位置付けになり、そのユーザーが他の加盟店でクーポンを使用するたびに手数料をユーザー獲得加盟店へお支払いするという収入に繋がる広告という点も今までにない仕組みとなります。さらにユーザーはクーポンを1回使用するたびにクーポンでお得なサービスを受けたにもかかわらず、ポイントとして運営本部より100p(1p=1円)を獲得でき、そのポイントはnanacoやAmazon、iTunesなどに等価交換できる仕組みとなっています。関わる方たちが、それぞれの立場でwin-win-winの関係にできる仕組みです。
さらにお店の手数料やユーザーが獲得したポイントの電子マネーへの交換にとどまらず、この事業に賛同いただいている、スポーツチームやNPO法人といった認定団体へ寄付することができます。認定団体が獲得したユーザーへ寄付した加盟店はお店の紹介ができます。例えば地域に特化したイベントなどの企画している認定団体などが寄付を募り、イベント開催するなども行えます。市の行政と関わりながらまちおこし、街の活性化に貢献するサービスです。

現在の認定団体一例
楽天イーグルス、コンサドーレ札幌、ガンバ大阪(認定団体申請中)、東京ヴェルディ1969、レバンガ北海道千葉ジェッツ、広島ドラゴンフライズ、NPO北海道バーバリアンズラグビーアンドスポーツクラブ、藤原紀香世界こども基金SmilePlease、特定非営利活動法人ウェルネスリンパ免疫健康管理協会、一般財団法人SENDAI光のページェント、NPO美ら海振興会、一般社団法人森の防潮堤協会(震災・緑の復興)などスポーツ団体から社団法人やNPO法人、個人事業団体等まだまだございます。

これがこの事業の概要です。


現在の状況と当社の立ち位置をご説明いたします。

この事業は全国を対象としています。
また、クーポン事業という特性から、クーポンを使用するお客様が使えるお店が少ないなどの状況ではサービス自体が埋もれていきます。そこで、各地域ごとに、クーポンを掲載していただく加盟店の最低店舗数を設置し、その店舗に満たない限り、サービス自体を開始しないという体制をとってます。
テストサービスとして地方都市で試験的に行っており、賛同した1次代理店との契約から、地方を中心に加盟店を集めているところです。
現在北海道札幌市で約700店、宮城県仙台市約500店、石川県金沢市約500店、静岡県静岡市約300店、愛知県名古屋市約700店、兵庫県神戸市200店、広島県広島市約500店舗、福岡県福岡市約700店、沖縄県沖縄市約500店といった店が加盟店契約をしています。加盟店契約はしてますがサービス開始するための最低加盟店舗数が揃うまで待機していただいてます。
また、地域の活性に力を入れているため、各都市に代理店を設けています。
組織の仕組みは、運営本部、1次代理店、2次代理店、加盟店となります。

今回この投資資金を募集しているのはこの事業における当社は1次代理店の立場にあります。
埼玉県に本社を置く当社は、埼玉県を中心に、関東エリアを任されています。
関東エリアにおける1次代理店は当社を含め2社のみとなります。
運営本部が関東エリアに進出してきたのは今年の夏頃になります。
関東エリアではまだこれから開拓していく段階です。

この事業における収益予測については下記に示しますが、補足として追記します。
当社が現在準備として行ったこと
・9月に1次代理店として契約しました。
・サービスについて当社の資料作成を行い本部との示し合せをして営業準備
・地域活性を目的とするため、当社近隣の大都市やその周辺の都市での協力を促すため、行政への事業説明し、すでに協力をお願いしている状況です。
・地域の商店連合会や、商工会議所などへも訪問し、協力体制を進めています。
・実際の加盟店への加盟契約は当社も行いそのマーケット情報を収集するとともに契約をいくつかとっています。
・並行して、加盟店開拓への2次代理店の募集も行っております。すでに2次代理店契約を結んで活動していただいてる代理店もあります。


【予測収益】
例 当社半年後の目標数値

当社獲得加盟店→200店    当社と2次代理店全体2200店舗
当社獲得2次代理店→20店  その2次代理店が平均100店舗獲得と予測

半年後収益予測例
1加盟店における獲得ユーザーの月間クーポン利用回数×獲得加盟店数×獲得代理店数×10円+1加盟店における獲得ユーザーの月間クーポン利用回数×自社獲得加盟店数×30円
=30名 × 10% × 50日 × 2回 × 100店舗 × 20代理店 × 10円  + 30名 × 10% × 50日 × 2回 × 200店舗 × 30円 = 600万円 + 180万円 = 780万円


この事業における自己資金の準備金
500万円

希望資金1000万円

事業計画書の資金の使用目的など興味持たれた方はぜひご協力お願いいたします。


現在外注費なしで営業開始中。
10月より人員を導入して獲得加盟店加速を行いたいと考えます。
興味のある方、さらに具体的に知りたい方はお問い合わせ願います。


2016.9.27 更新
現在投資の成約はありません。
現在問い合わせが2件ございます。
内1件が打ち合わせ日が確定しております。






起業資金

1,000万円

起業家

kougo
性別 男性
住所 埼玉県
年齢 39歳
トリニティコモンズ株式会社
役職 経営者
会社設立 2015年
従業員 5人以上
資本金 500万円未満
年間売上 1000万円以上
事業内容
インターネット広告事業  ・新しい形の地域活性クーポン事業  ・アフィリエイト広告事業 歯科関連セミナー事業  ・ホワイトニングセミナー主催
▲ このページのトップへ