【アプリ】国際マッチング!日本と海外の間で出会い・交際・結婚を仲介する事業をアプリ化して推進するビジネス

掲載日 10月24日  その他 

起業したい内容

国際化が進んで緩やかになったとは言え、まだまだ難解な異国人同士の出会いや交際を簡単かつ迅速に求めて、その仲介におけるサービスを安値で充実させることぎが可能なアプリケーションにして提供する事業案です。

「ポイント」
・国際交流を容易にしたサービス
・出会いから交際、成婚まで徹底
・アプリの活用と現場支援で成果

始まりから出会いまではアプリケーションでセルフオートメーションする方法は既存のやり方とシステムに差はないが、実際に出会う現場のリアル提供をサービス化した国際交流は見当たらないため、これを「世界を救う国際婚活」として企画しました。

「ポイント」
・日本人や日本に憧れる外国人を集められる
海外の人や法人、行政の協力が得られる
・アプリとリアルの現場を構築できる

諸外国において広い協力が得られるコネクションを保有するため、この活用を意義あるビジネスに組み立てた企画であります。

#国内では得られない魅力

第一弾のターゲットシェアにするフィリピンをモデルにした事業企画になります。

「ポイント」
国際交流・交際・結婚が盛んであり、知名度も人気も高く意識に障害がないことが有利。ただし、出国に厳しく日本の受け入れ審査も容易ではないことで個人や素人には難しい状況がビジネスチャンスとなっている。

「現状」
結婚相談所の最良(高利益)の案件である国際結婚は成約まで300万円以上を要し、そのうち20〜30パーセント(100万円近い)程度の利益を生むこともある豊かな仕切りが魅力であるが、もちろんこの費用は日本人が出す経費となり、その負担は実に重くなっている。また日本に行きたいがための偽装にも利用されるこことがあり、懸念も少なくなく成約までには多くの時間と労力が必要となっている。

「既存パターン」
1.相談・申込
2.写真撮影
3.プロフィール作成
4.パーティー
5.お見合い
6.成約(交際)
7.成婚(完了)

1〜3で30万から50万(窓口またはネット
4〜5では数万円が数年間と数十回
6.7で50万円〜100万円程度(仲人あり)

これが国際となる場合は、パーティーやお見合いの前に審査(身の上や預金など)があり、会いたい相手を写真で選択、またお見合いはネット動画(スカイプなど)を利用する。通訳のオプションもあり、一回3万〜かかるケースもある。

実際に会いたい場合は、現地までの渡航費用と合わせてお見合い費用が50万円程度かかる場合もあり、そのまま成約まで促されてマトメに進むケース(手段)が多くある。

写真で選定して互いをマッチングしてからお見合いする場合や不特定多数との場を提供されるパーティーの二種類が基本的な出会いの場としてあるが、国際となれば、この様式が簡単ではないため、申込者は写真と動画だけで判断しなければならず、まあそれもスタッフ帯同で管理下でのことなので、人となりを知ることさえ不憫かつ容易ではない。

こうして出会いから交際まで進展するのに要らぬ時間と費用と労力がかかってしまい、仲介業者もコストを抑えることが出来ずに膨大なる料金を設定せざる得ない。

「改善パターン」
1.相談・申込(アプリ/無料)
2.写真撮影(アプリ/無料)
3.プロフィール作成(アプリ/無料)
4.パーティー(海外でツアー開催)
5.お見合い(特定面談/デート)
6.成約(交際/手数料)
7.成婚(完了/手数料)
8.生活支援(有償サービス)

1〜3は、セルフでオートメーション化
4.5は、現地ツアーを主催して実業催行
6.7は、オプション設定でエスコート

パーティーやお見合いはパッケージ化して会員向けのサービスとしてオプション展開を行う。(お見合いパーティーツアー定期開催)

日常はアプリ内のメッセージ(通訳・翻訳を有料課金)機能で双方のやりとりは自由に行って頂ける。不特定多数の方と無料でやりとり出来ることを前提売りとする。

無料で使えるアプリとして普及させ、フィリピンと日本の両国で1万ダウンロードを初年で構成する。比率は日本7-フィリピン3の割合。(フィリピン内で3千人以上)

ここまでは広告以外に売り上げとなる直接的な収入はないが、フィリピン側で登録する会員は有償で構成するため、会員数の大半で収益計算が可能となる。

フィリピン側は、登録からプロフィールまでは無料で交流(メッセージなど)は有料会員の限定サービスとして紹介する。また有料会員とは言え高額ではなく年に1万〜3万程度を想定する。

※日本語が話せる条件
※学歴や収入を得ている層
※犯罪暦が多い低層を除く

フィリピンの貨幣価値において万円単位は決して安値という訳ではないが、対日本への関心と中流以上の層であれば全く問題はなく、また充実したサービス内容の提供にて対価のお得感が売りになるため、手堅く会員数=半固定売り上げの構成が可能。

「無料になる会員特典」
※パーティー参加(出会い・お見合い)
※日本への旅行(成婚時)
※国際結婚の必要手続き(申請)
セミナー(習慣や言葉など)

入会金は無料で、年会費を3万円とした場合、30000円×3000人で9000万円の固定的な年間収入を形成できる。(初年またはローンチ段階では1万円程度で検討)

フィリピン側で会員を集める作業と現地サービス・カスタマーを担って頂く業者には、年会費の30パーセントと現地開催における催事や成婚事に発生する費用をシェアして賄う。

#フィリピン側で担う実務
※宣伝広告費(外国人対象)
※入会(サービス)説明
※書類作成と予備審査
※会員カスタマーサービス
※イベントの手配と実施
※成約(成婚)時の手続き
※出国に関する申請手続き
※外国内でのマネジメント
※日本人との出会い保証

本件はアプリを使って普及を容易にするも、他の出会い系とは大きく異なり、リアルなサービスを主として行い、充実した信頼性の高い営業展開で特化していく次第。

完全にデジタル化したものではなく、既にある出会い系や結婚相談所の良いところは流用して、リアルに不可欠な人間的やりとりはアナログでサービスを行う。

「ビジネスフロー」

アプリ内でのやりとりは会員の自由(無料)で制限なく参加できる満足感と外国人との交流や付き合いを身近に感じてもらう。

アプリ運営の日常にあって、会員向けのサービス展開を行う。一つは、海外で開催するイベント(お見合いパーティー)を案内して参加者を募る。

海外側では会員の多くが参加するため、この人集めに苦労がなく、集客図式において容易に組み立てられるのがポイントになる。

優秀である海外の会員を掌握している強みがあり、日本人が会いに行きたいと強く思って頂ける内容で勝負できるため、本件ビジネスがしっかり成り立つ。

日本語が話せること、学歴や職歴が証明できる層や柄に加えて、一般人だけでなくタレントやモデルらも日本人との交流を望むため、彩も鮮やかな面々でイベントの光景を印象できる。

#収入項目

アプリ運営事業(会費収益)
広告収益(会費向外部出稿)

イベント:お見合いツアー/合コンツアー
※通常の旅費に加えてイベント参加費で構成
(例)3泊4日/参加費20万円
※内、10万円が上乗せ手数料として計算

まずは、東京大阪福岡の三箇所からの発で、それぞれ20人ずつを定員にした場合、
10万×60人=600万円の暫定粗利が発生。

ここからイベントにかかる費用(パーティー、観光、食費、スタッフの人件費と旅費など)200万として400万円の利益を保全。

※会員数に応じて回数を調整
※フィリピン3000人、日本7000人ならば、
毎月開催のラインで実施(当初は隔月から)
※年10回の開催で4000万の利益
※年間100組の成約を目標値にする

「ツアーポイント」
3泊4日の間でパーティーや観光にデートタイムなど複数の人と交流できる時間を十分に設ける事で好みの相手を知るチャンスを用意。またアプリで事前にやりとりしている同士や会員同士でリクエストがある場合もマッチングサービスを行う。

国内で行われるパーティーやお見合いイベントでは味わえない充実感と割安感でも勝負できる他にはないツアーイベントとして打ち出す。

ツアー参加の参加中、あるいは帰国後で発生する成約や成婚に至る場合は各手続きにおいて作業や手数料が売り上げとしてが参加する。

成約手数料:10万一律(保証書つき)
成婚手数料:30万一律(調査表つき)
出入国手数料:30-50万(個人による)

※別途、日本に向かう際の旅費(二人分)が必要
※別途、保証金・担保を要する(個人による)

ツアーに参加せず、個別で会ってデートや成約、成婚までのエスコートも可能とし、ツアープランのエグゼクティブコースを設定するなど、あらゆるリクエストに応じる。

また、ツアーに参加できるのは、会員の家族や付き添いも可能として認める。(参加費は同一)※結婚案件だと親が見合に付いてくるという習慣も少なくないため配慮。

「収入一覧」(まとめ)
会費収入 3000万 ※利益
広告収入 50ー100万 ※利益
イベント収益 4000万 ※利益
手数料収入 3000万 ※利益
年間10000万円の暫定粗利で目標

「フィリピンについて」
親日という印象では世界でもトップクラスのフィリピンはビーチリゾートが豊富で観光地としても人気があり、永住の地でも上位にランクインされている。また島国であることとフルーツを初めとする農産物が国を支えている面など日本と共通するところも多いことでも親近感が表れている。

日本ではフィリピンの冠にしたバーパブなどがよく見受けられ一定の歴史と支持を得ているが、そういった場だけでも日本語が堪能だったり、日本の歴史やニュースを把握していたり、あるいは「おもてなし」的な接客にも見て判断できる非常に良く出来た人間像が伺える優れた方たちが多い。

そういったフィリピン人は日本への憧れがとても強く、国内では日本や日本語を学習できる機関が多く存在しており、現地法人を置く日本企業も少なくない。

そんなフィリピン人は、憧れだけで日本に旅行という訳にはいかず、国内の様々な規制に苛まれ、出稼ぎや留学を含めてここ十年で10分の1に減っている。

日本への憧れが強い一方で、気軽に日本に旅行をすることが許されていないフィリピン人だからこそ、ここに架け橋となるビジネスをサービス展開したい考えである。

「いつかは日本」を夢みて勤勉に励む方たちに希望を叶えるため、また日本人が思う国内に留めておく必要のない豊かな環境と思想を海外に向けた広い視野で育むお手伝いが大きなビジネスになるだろう。

「準備(下話と可否)してきたもの」

#フィリピン国内
日本語学校・大学・専門学校
行政・政治家とコンタクト
SNS・ネット事業者
広告代理店(宣伝広告)
旅行会社(旅行・催事)
行政書士(出国手続き)
※フィリピンでアプリと広告を展開し、会員を募る作業やそのための説明や営業などに関する人と業者は以前より付き合いのある範囲に複数存在しているため企画が万全に立てられる。

#日本国内
アプリ制作とアプリストアにおける優位な展開が可能となる大手との連絡や居住後の仕事を世話できる人材派遣会社の他、フランチャイズ化の検討範囲で結婚相談所などに下話は済んでいる。

フィリピンのラインを押さえて、タイ、ジャカルタなど日本への渡航が容易ではない地域に開拓して広げたい野望。ただし、韓国、中国、ヴェトナムなどビジネス展開に魅力的な地域には積極的に進出したい。

社会的な意義を持ってグローバルに展開できる魅力的なビジネスです。


起業資金

3,000万円

起業家

visualking
性別 男性
住所 神奈川県
年齢 52歳
最終学歴 その他
出身校 ジャニーズ事務所
職業 作家・実業家・制作者


▲ このページのトップへ