あとは資金だけです。自社ブランドの再生美容化粧品、サプリ、青汁の企画開発販売!IT通販事業。立ち上げ支援会社から商談あり。

掲載日 02月05日  健康・美容 

起業内容

【起業内容】

「再生美容をもっと身近に。」

再生美容を目的としたスキンケア化粧品、健康食品の企画開発販売!

販売はITでの販売となります。

1口30万円からの出資、投資を受け入れます!
30万円~3000万円まで。
利益率の高い、化粧品業界、健康食品業界への参入です。
年商数億円~100億円規模の事業プランです。
還元方法などはご相談させて下さい。
何卒、宜しくお願いします。

【化粧品販売(e-コマース事業)】
OL層や主婦層、とりわけ美容や健康に自己投資できる女性に対し、開発したオリジナルブランドの再生美容の化粧水、美容液、クリーム、パックなどを適性価格で提供します。またamazonや楽天への出店もしていき、ネットに特化したマーケティング手法(ECサイト、ランディングページの設定・SEM・メールマガジン・ブログ・SNSの活用)で認知度の向上を図り、標的顧客へ訴求します。


【化粧品卸売 国内チェーン店】
ネット以外の店舗展開においては、構築したブランド力と価格の安定化を図るため、第一段階は「アットコスメ」や「Plaza」「ハンズ」等の専門店において販売チャネルを構築し、最終的には全国に数多くの店舗展開をしているドラッグストアとの業務提携を図り、商品の拡販をこなっていきたいと考えています。また鹿児島ならでわの焼酎の酒造メーカー様とも商品やイベント等でコラボできたらと考えております。美容と焼酎の融合です。


【価格戦略】
e-コマースの成功の鍵となるのは顧客数とリピート率です。これらの獲得ができれば利益率が高く安定的に収益が見込める事業になります。リピート率を向上させるための施策の1つとして定期購入方法があり、特別価格での販売が必要です。販売価格-特別割引-商品原価-送料(原則送料は販売元負担)-また、大手ショッピングモールシステム料を差し引いても流通可能な価格に設定します。また、本製品は美容成分を多量に含んでいますが、原価を20%前後に設定できる所存です。


【市場環境】2018年、国内化粧品市場規模は変わらず2兆円規模を堅調に維持しています。化粧品の国内市場 2兆7,858億円(4.0%増)となっております。高価格帯商品の販売実績により、同市場は増加の推移となりました。加えて、訪日外国人観光客による高価格帯商品のインバウンド消費が活況を帯びており、市場に好影響を与えています。インバウンドに関しては中国人観光客の存在が極めて大きいですが、これまで有名ブランドにのみ価値を見出していたが旅行の仕方がツアーから個人旅行へ移行するように、彼らが買い求める化粧品も、ブランドから品質の高いメイドインジャパンの物へと集まっています。また、高価格帯では制度品系最高級ブランドを中心にインバウンド需要を取り込んでいます。また、インスタグラムなどSNSによる情報拡散の普及に伴い、若年層を中心に“SNS映え”するオートクチュール系のメイクアップアイテムの需要が高まっています、中価格帯では、サンスクリーンやリップクリームなどボディケアを中心にインバウンド需要を取り込んでいるほか、制度品マス向けカウンセリングブランドは“しわ改善”の効果効能が認められた医薬部外品やトレンドに合わせた商品投入を行うメイクアップが好調でした。また、敏感肌ブランドが機能性を強化することで敏感肌層以外の幅広い需要を取り込み、市場は拡大しています。低価格帯においても、シートマスクや洗顔料などのスキンケアアイテムを中心にインバウンド需要を取り込んだほか、メイクアップを中心に“ティント”などの新規コンセプト・剤型を取り入れた商品が需要を獲得しており、活況が続いている、やはりこのように人間は外見を気にしますから、根本から改善できる再生美容化粧品の市場も拡大していく一方です。美容市場はこれからもどんどん伸びる傾向にあります。


【商品構成】


【商品構想】
①化粧水 ヒト幹細胞配合、コエンザイムQ10配合、そのほか有効成分配合の再生美容化粧水であり、また水素イオン水配合で浸透力を高め、ナノレベルを超えた、ピコレベルの化粧水を目指し、肌の奥底まで成分を浸透させて肌本来の輝きを、若かった頃の肌を取り戻す、化粧水といえど、美容液レベルの化粧水であるということ。                                          ②美容液 ヒト幹細胞、NMN配合、EGF配合、そのほか有効成分配合の再生美容美容液である。これはカプセル状の美容液でカプセルをつぶすと美容液がでてきて、塗ることもできて、飲むこともできる美容液である。そしてつぶした際のカプセルの殻は両掌を擦ると摩擦(温度)で溶けて一緒に美容液になる。塗ることも飲むこともできる、美容液兼サプリメント。内から外から再生美容。        ③青汁 極々青汁(ごくごくあおじる)青汁を極めた青汁とごくごく飲めると青汁をかけました商品名です。商標登録申請中です。青汁でも飲んでいて爽快で気持ちがいいのど越しのいい青汁です。お風呂上がりの一杯にも飲みたい青汁です。青汁の原料でもある大麦若葉、ケール、明日葉、クマザサ、桑の葉などを独自の配合でブレンドして乳酸菌なども配合して究極に飲みやすいのど越しがいい今までにない青汁にしていきます。また、青汁にも水素イオン水パウダーを配合し浸透力の高い製品づくりを目指します。       ④再生美容ファンデーション、口紅、リップ、日焼け止めなど、日々のお色直しやケアの中で再生美容を意識させた商品づくりをしていきます。支援会社様との打ち合わせを重ねてその時のニーズに応じた商品作りをしていきます。また通販化粧品では珍しい、詰め替え用の販売もしていきます。またボトルなど、毎日使いやすいものを採用して、リピート率につながるよう残量の分かりやすいボトルの採用など、顧客離れの原因を一つ一つ潰して、製品が良いのはもちろん、気持ちの良い商品作りをしていきます。


【起業の動機】

現在34歳です。私は14年前の20歳の頃からこの化粧品事業で独立して自社ブランドを持ち事業を発展させていきたいと思っておりました。しかし14年も前とでは今と環境も違い、参入が難しい分野でもありました。大手化粧品メーカーなどの独占市場ではなかったでしょうか。しかし、昨今、OEMの発展などで自社ブランドの化粧品、美容品の参入が目立ってきています。また様々なアウトソースも充実しており、比較的参入しやすい事業へと発展を遂げたと感じております。そんな中で私は、再生美容という分野に注目し始めました。20歳当時の頃は、ただ化粧品メーカーの社長になりたいという漠然とした思いの中で、どんな商品を作って、どんな人に広めたいのか、それが決定的に欠けていました。しかし、心にしまった思いが最近、沸々と蘇ってきたのです。それは子供たちと接していることが一番だと思いました。やっぱり若い時の肌って、スベスベでハリとツヤが半端ないんです。それで、ふと思ったんです。「この頃に戻れたなら」って。そしてそれが身近な化粧品やサプリメントでできたならって。大袈裟に言ったらしわくちゃのおばあちゃんの肌が20台の頃の肌に戻ったら って。それはもうケアのレベルではありません。医療レベルです。人間が永遠のテーマとしている蘇り、いわゆるそれこそが再生美容なんじゃないかって。と、子どもたちに気付かされました。「あっ、再生美容なんだ。私のやりたかったことは。」と。 そこから私の想いはどんどん蘇っていき事業に対する熱い想いが日に日に溢れ返っています。  そしてもう一つは再生美容化粧品は価格帯が高いことが懸念されてか、まだあまり世に広まっていない部分があります。一般に広まっているケア化粧品に比べると圧倒的に浸透していません。しかしここに一石を投じる覚悟で私はこの再生美容という分野で勝負をしていきたいと考えております。今ある一般のケア化粧品をAとして、再生美容化粧品をBとすると、まだこのAの枠の中に入り切れてないのです。分かりやすく言うとドラッグストアなどで見かけますか?あまり見かけないと思うのです。まだ少し敷居が高い感覚、言ったらエステみたいなそんな感じがまだあると思うのです。私はそのAの枠の中に入れていきたい。その覚悟です。宜しくお願いします。



<経営理念>「和を以て貴しとなす」これは私の名の由来です。自身の名に恥じないよう、弊社に関わる全ての方に対し、常に尊敬の念を忘れず、謙虚な気持ちをもって企業経営をおこなってまいります。お客様各々の生活様式を尊重し、製品を通して信頼され、上質な気遣いが出来る企業づくりに邁進します。取引先とは相互理解を深め、互いの強みを引き出し合いながら真のパートナーシップを築ける組織づくりを構築します。自己に正直になり、お客様に対して最善のサービスを提供できる環境を構築します。
<事業目的>肌荒れや肌乾燥、トラブルを抱えている女性の悩みを解決し、肌の根本から改善していき、肌年齢を一回り若返らせる。お客様の笑顔を大切にしていきたい。弊社の商品でお客様の笑顔を作る。そんな化粧品、主に化粧水、美容液、美容パックなど、手に取りやすい再生美容化粧品を世に広め、エイジングケアの大切さを伝えていきたい。


すでに化粧品やサプリメントに特化した通販立ち上げ支援会社からもお話しがきております。
通販事業立ち上げ全般支援!商品製造~販売戦略に至るまでトータル支援をしている会社です。
なので商品開発~販売、マーケティングにいたるまで通販事業の土台を固めることができます。
商品イメージなどもできており、担当者様とも話がついておりますので、
資金が調い次第、すぐにスタートさせることができます。

弊社の事業コンセプトなどに興味を持って頂き、向こうからお話しを頂戴しました。

ビジネスは立ち上げで良いスタートを切ることが大切です。
特にこういった通販業界は立ち上げが肝心だと思います。

すでに担当者様より話はついており、すぐに商品製造の打ち合わせができる状態なのですが、
資金がないため、今は待ってもらっている状態です。

製造は国内GMP認定工場となり、
原価は販売価格の20%くらいで考えています。
こちらも入念な打ち合わせにより決定します。

原価により販売価格を決定していきます。

最初に作る商品にもよりますが、最低限、自由の利くロット数と考えております。
1000~3000くらい。

毎日使う物ですから、使いやすいボトルなど商品の中身だけではなく外見にも拘りたいと考えております。

リピート率につながる残量が分かりやすいボトルの採用など、

また大量生産により一個当たりの原価を抑えることができ、これは利益率向上へと繋がります。

在庫管理なども徹底して行っていきます。

商品製造から販売戦略まで一流のノウハウ、支援を取り入れて、基盤を作っていきたいと考えております。

1.自社化粧品、サプリメントのネット通販事業の目的

ネットユーザーである30代~主に女性の肌を若返らせたい、
サプリメントで体を若返らせたい主に男性を対象に再生美容に特化した化粧品、
およびエイジングケアができるサプリメントの企画開発販売。

2.コンセプト

「再生美容をもっと身近に。」再生とは人間の永遠のテーマであり目標です。
本当の意味で若返る。そんなことが身近な化粧品でできたら。

3.市場環境

ターゲット
昨今のSNSブームでネット需要はさらに増え、総務省によるネット人口では1億84万人となっています。
このITというツールを最大限に活用して、LP、スマホ専用LPにてブランディング、マーケティング
を行っていきます。

4.通販サイト概要

・サイト内容
再生美容に特化したLP、ECサイトを立ち上げ、目的の分かりやすいページにすることで、
求めている人に、求めていた商品のお届けを目指します。
これは制作会社様との入念な打ち合わせにより決定していきます。

・商品受注・発送
ネット注文を中心とし、電話、配送等はアウトソーシングすることで、人材獲得の手間、経費を省く

・集客
集客は、SEOとリスティングによるSEMを中心に行います。
ロングテールキーワードに対するSEOを中心に行い、ビッグキーワードでの競争は行わない。
リスティングはロングテールキーワードを中心に行うことで、ワンクリックコストを抑えます。
さらにSNSを使ったマーケティングを行っていきます。
自社ブランドのフェイスブック、LINE、インスタグラム、ツイッターによりブランディングをしていき
登録者様に定期的に情報を発信し、
また支援会社とも話し合いを行い効果的な宣伝を行い、費用対効果を徹底的に追及していきます。


・顧客管理
顧客管理はデータベースを構築し、定期的にサイトへアクセスする仕組みと、
欲しいものを見つけやすい環境づくりの為に、SNSとメルマガによるリピート購入を促進します。
また自社アプリの開発も手掛け商品と情報の二つを売っていきます。


5.商品開発から販売まで、販売以降

・売れる商品の打ち合わせ
・成分決定、工場視察、商品、LP、ECサイト制作
・ネットブランディング、マーケティング
・LPから発注を受ける
・弊社と商品在庫管理をしている所に同時に注文が届く
・商品配送

・モンドセレクション、またはモンドセレクションのような賞の獲得を目指し、
商品の価値をあげていく。



予想収益



初年度月間売上目標
・250万円

初年度売り上げ目標(年商)
・3000万円

3年以内に年商10億円を目標達成に掲げる


起業資金

30万円
起業家プロフィール
erius
性別: 男性
住所: 鹿児島県
年齢: 34歳
最終学歴: 高等学校卒業




▲ このページのトップへ